【アウトレット/ペラペラ(日本製)】革の表裏に色が着いている可愛いアクセサリーみたいな札入れ 札入れ ※在庫限り限定特価

【アウトレット/ペラペラ(日本製)】革の表裏に色が着いている可愛いアクセサリーみたいな札入れ
札入れ ※在庫限り限定特価

KOS-PE002

3,500円(税抜)

定価 6,000円(税抜)

カラー
購入数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペラペラ札入れ説明

<コンセプト>
堅牢な牛革を、薄くしなやかに、紙のように”ペラペラ”に仕上げた革。表も裏も染色するというとても難しい仕上げをした革。そんな特殊な革の良さを感じて頂きたく、1枚仕立てで作成しました。無駄を削ぎ落とす「美」。カルクルが提案する究極の革製品です。

<デザイン・素材のこだわり>
上質で堅牢な牛革を使って、薄くしなやかに、紙のように”ペラペラ”に仕上げた革。その革1枚だけで製品にする為には、裏面の処理と色着けをする必要がありました。配色使いを得意とするカルクルは、裏面を綺麗に処理するだけではなく、表面の色と裏面の色をあえて変えることで、1枚の革を配色使いにすることにしました。表面の色と、裏面の色を別々に染色するということは、非常に難しい技術が必要です。更に薄くてしなやかな紙のような革を製品化することも難しいことです。カルクルは、レザーグッズ専門ブランドとして、困難に妥協せずに製品化を実現しました。

<製造・加工のこだわり>
製造・加工のポイントは2つあります。1つは「革」について。もう1つは「製品製造」についてです。「革」については、裏面を綺麗に処理をして、表面・裏面を、別々の色で配色使いにすること。1枚の革を使って、薄くてしなやかで、紙のような革を使った製品を作る為には、どうしても譲れないポイントでした。そしてもう1つのポイントが、その特徴を活かす為の製品作成。繊細な素材を使って製品を作る時に必要なことは「緻密さ・繊細さ」。カルクルは、自社の工匠が、自社の工房で、1つ1つ丁寧に手作りをすることで、この課題を克服することに成功しました。技術の結晶。それがこのペラペラシリーズです。

<スタッフより>
1枚の革だけを使って札入れを作ることは、実は結構大変なことなのです。折り紙の要領で仕上げるあまりにもシンプルな札入れを、製品として販売する為に求められるのは「完成度」です。カルクルの職人の熟練の技術がないと実現しなかった製品です。製品に刻み込まれたカルクルの印字がその証です。素材の味を引き出す。高級な料亭の日本料理と同じです。是非その匠の技をご堪能下さい。

素 材 :牛革
副素材 :なし
原産国 :日本製
寸 法 :W10.0×H8.9×D0.9cm
装 備 :札入れ×1

※アウトレット品について
検品落ち、キズ有り、前期商品、廃盤品などをお手頃なアウトレット価格でご提供しております。

機能的な難は一切ございません。
不良品以外の返品や交換はお断りしておりますので、あらかじめご了承ください。

ペラペラカラー配色

ペラペラ札入れ内装

黒。チョコ、オレンジ、ブルーの長財布が並んでいる

ピンクの長財布

ピンクの長財布

他のペラペラシリーズの商品はこちらです。(下のバナーをクリックすると、ペラペラシリーズページに移動します)
ペラペラシリーズ

→ペラペラシリーズ長財布はこちら
→ペラペラシリーズ名刺入れはこちら
→ペラペラシリーズトレー大はこちら
→ペラペラシリーズトレー小はこちら
→ペラペラシリーズトートバッグはこちら

レビューはありません。